アニマル・アシステッド・アクティヴィティ

愛玩動物飼養管理士 comments(2) - MASA
木枯らし1号が東京に吹いた日、江戸川台の介護ホームへの慰問にライムとモカが参加してきました。
一般的に、「セラピー活動」と言った方が想像がつきますが、本当は、「アニマル・アシステッド・アクティヴィティ(動物介在活動)」と言います。アニマル・アシステッド・セラピー(動物介在療法)は、医療の専門家によって行われる医療行為を言います。
私も愛玩動物飼養管理士を受験のため勉強して初めて知りました。
ちょうど時期はハロウィン、なので小道具持って参加してまいりました(笑)

参加チームの犬種はいろいろ。

モラちゃんは蜜蜂のコスプレで登場。一発芸では鼻パクを披露してみなさんを喜ばせていました拍手

ローゼンは同居犬のナッツと参加。抱っこされる大きさのワンコは特に喜ばれますゆう★

大活躍したチビーズ(左からこはる・ここな・こたん)えなはチビーズに入らんね(笑)

もちろん大きい子たちも大活躍。超大型だーいすきなおばあちゃんがいらっしゃいますちゅん

見学の方か、入居者の家族の方か、私達の控室を覗いていた方で、ウィペットを初めて見る方もいらっしゃいました。
ママが来るのを待っている永遠。

ディルもいい仕事していたねハート

休憩中の華音、余裕ありすぎww

バンド演奏も、みなさん楽しんでいらっしゃいました。

今回はふれあい時間だけだったので、ゆっくり入居者の方とお話しできました。実家の亡き父と同い年のおばあさんが、『こうやって犬と触れ合えてとても嬉しい。部屋に帰ると一人で、笑うってことがないのよ。だから、こうやって笑えるのがとても嬉しいの。今日はどうもありがとう」とおっしゃっていたのが、とても印象に残りました。おばあさん、また次回もお会いしましょうねニコッ


モカもライムもお疲れ様。帰りは篠崎ドッグランで思い切り遊ばせてから帰宅しました。

明日26日は、CAFE MASSA 平常通り営業いたします。




 
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM